空室問題を解消できる|新しいタイプの不動産投資にチャレンジ|海外不動産の有益情報
女の人

新しいタイプの不動産投資にチャレンジ|海外不動産の有益情報

空室問題を解消できる

女の人

空室は不動産経営をする上であってはならないことです。1つ部屋が空くだけで収入が激変しますからなるべく避けたい事態です。しかし、デメリットと思われがちな空室も、一括借り上げで一気に解消することができます。どのような仕組みでピンチを乗り越えていくのか、詳細を知ることでトラブルと不安のない不動産経営が可能になります。一括借り上げとは、所有する投資物件を不動産会社が買取、その物件を他に貸すことを言います。不動産が一括借り上げをしてくれるため、空室の心配がここでなくなりますが、直接貸すタイプの運営よりも空室保証の力が弱くなるといったデメリットがあります。ただ一括借り上げには見逃せない良いところがあります。まず運営をする上で不安になる空室が防げることと、もう一つ、管理に手間がかからない点です。

不動産会社が一括借り上げをしたお陰で建物の掃除も定期的なメンテナンスもオーナーがやる必要がなくなります。さらに入居者の募集から、退去手続きまで全てこなすため、自宅にいながら楽にお金を稼ぐことができます。一括借り上げをする不動産によっては、次の入居者のために行なうリフォーム工事が実質ゼロ円で可能になる場合もあるため、一括借り上げの大きなメリットになります。ただ、一括借り上げをしたお陰で賃料が下がる可能性がありますから、一括借り上げをする場合はどのようなリスクがあるのか頭の隅に入れておくことも大切だと言えます。